ボートレース福岡の特徴、出やすい出目などを気まぐれに

ボートレース福岡。
行ったことはありませんが、博多の方は競馬よりもみなさんボートのようです。
タクシーで競馬の話題ふっても反応しませんが、ボートの話題に食いついてくる運転手さん多数でした(笑)

★番組特徴
芦屋、からつ、若松のようなシード戦は特にありません。
普通に後半にいくほど強い選手になります(笑)

★舟券・決着特徴

・最初の1マークでうねりを乗り越えつつ他の選手を押さえられるかがポイント
・基本はインと3コースが有利
・3コースが攻めないと当然12-12

ポイントは風向きとうねりとそれを乗り越える経験・テクニック・モーター

★よく見かける高配当の出目

とにかく3絡みで高配当が出やすいです。

1がまくられて3-2-4561とか
3がまって、1が抵抗してアウトが突き抜けで5-1-3とか

2コースまくりの選手がいると
2-6-1とかもでます。

差した場合も
2-1よりは

2-3-146
2-4-351

とかになりやすいです。

博多といえば。。。



勝利したらもつ鍋で(笑)



 

児島の特徴

ボートレース児島の特徴は

デニムの街にある

です( 笑 )先日Twitterで見かけたのですが改札かデニム!

ここでは舟券に直結する特徴とか番組について。。

★有利なコースは?

これは圧倒的に1コースになります。
日によっては

132
123
134

が続くことも多いです。

★番組の特徴は?
朝イチが1枠にシード選手の番組です。
ほとんどがイン逃げで決まります。
配当も1000円前後になりやすいです。

6レースが
昼得戦

これは
123がA級の選手の番組です。
そのまま

1-2-3

の決着も多いですが、

213
231
125
136
152

ということもあります。

内枠のシード選手で調子が悪い選手がいるかどうか?

外枠の選手に仕掛ける選手がいるか?

を見極めることができるかが鍵です。

その他に進入固定戦が9レースに組まれています。

★舟券、高配当狙い

児島は基本的には本命党が狙いを絞って少し多めの金額で勝負するのに向いてます。

あとは
2~4レースは若手、ベテラン混戦で荒れることも多いですので高配当狙いであれば前半になります。

★その他
1周2マークの2着争いは良くあるので展示は2マークのスムースさなどを見るといいかも知れません。

スタート揃うと内有利
スタートばらけるとセンターアウトのまくりもあり

で基本通りのレース場です。

1年を通じて風、波の影響もあまり無いレース場所ですね。

あと実況は名物です( 笑 )
うるさいという人もいますが。

児島はデニムの街!!




住之江の舟券・番組の特徴

住之江。
言わずと知れた競艇のメッカです。
年末の賞金王決定戦=グランプリの会場もほぼここです。

水面特性などはいくらでも解説があるので省略(笑)

ここでは主に一般戦の番組の特徴を書いていきたいと思います。

★一般戦の予選★

基本構成として

6R
11R
12R

が特別選抜戦

となり強い選手、名前のある選手、予選で活躍している選手で組まれていることが多いです。

★舟券狙い

基本インが強いです。
まくられてもインコースが残ることが多いです。

なので

123/456で

4コースまくりが決まっても

4-12-56
4-56-12

となりやすいです。

逆に住之江のお客さんは舟券にどうしても1を絡めるので、1が入っていな舟券は他よりも圧倒的に高配当になりやすいです。

住之江の一般戦は非常にメリハリがなく、低配当が続くことも多いです。
本命を見極めて当てる楽しみを追及するか、多めの金額を絞ってかけるか(笑)

逆に1がこないレースを見極めて遊ぶのもいいかもしれません。



 

展示情報リンク集① 関東、東海地区

各レース場ごとの独自の展示情報です。

桐生

半周ラップ、周り足タイムが充実。
平均スタートタイミングを加味したランキングも参考になる。

戸田
通常の展示タイム以外の情報開示は見当たりません。
戸田は展示タイムよりも展開予想が重要です。
でもタイム出てないとやっぱり道中で伸びが足りなかったりもするのでバランスよく予想ですね。

一応地元記者さんの直前予想がありますが、1日2-3本の的中です(予選終了後であれば半分くらいあたりますかね?)。地元記者の直前予想でも当たらないのが戸田です(笑)

平和島
通常の展示タイム以外の情報開示は見当たりません。
直前情報で地元記者が「気配」をランクつけはしてくれます。

ただし、この気配というのがくせものでして(笑)

江戸川
こちらも展示タイム以外の計測情報は見当たりません。

オフィシャルでは開催中は予想情報はあり、参考になるのが「波巧者」という言葉。
江戸川を得意としているかどうかが記載されています。

でも以外と江戸川はふつうの天候だと1-2とか1-3決着多いです。あと2-1も非常に多い。

浜名湖
こちらも展示タイム以外の計測情報は見当たりません。

ただし選手の枠番別の過去10走データがすぐとなりにあるので、得意・不得意コースや近況の調子をすぐ見れるのはいいですね(笑)

蒲郡
こちらも展示タイム以外の計測情報は見当たりません。
ただし蒲郡は予想は充実してます。

番記者の機力診断はモーター特性
枠番別は過去のそのコースの着歴
ピットの声は選手のコメント
高橋アナのズバッと解説は目展示解説

などです。
蒲郡は基本的には強いモーターでしっかりスタートしてぶん回した選手が勝つ、あるいは連帯することが多いので、機力診断はかなり重要です。
初日とかはモーターのいい3人のBOXで前半レースとかは的中続くこともあります。

常滑
こちらも展示タイム以外の計測情報は見当たりません。

天気のいい日は本場に行きたい!
スタート前に選手の表情を見るのが好きです。
でもそこで表情から来るとか来ないの予感が来ても当然締め切られていますwww
 




これかっこいいですね(笑)